kamairi_zairai_2022
kamairi_zairai_2022
kamairi_zairai_2022
kamairi_zairai_2022
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, kamairi_zairai_2022
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, kamairi_zairai_2022
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, kamairi_zairai_2022
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, kamairi_zairai_2022

kamairi_zairai_2022

販売元
50g
通常価格
¥1,300
販売価格
¥1,300
通常価格
¥1,300
SOLD OUT
単価
あたり 
税込み
税込み

標高600〜700m、江戸時代から続く釜炒茶の産地、五ヶ瀬に90年近く自生する、実生の茶樹からいただいた茶葉です。釜で炒って殺青するため、香ばしくドライな印象がある釜炒茶。そこに焼きたてのパンのような香りとカラメル感、胡椒や山椒を思わせるスパイシーな後味が加わって、エスニックな料理にもぴったりです。

茶 種:釜炒茶
品 種:宮崎県五ヶ瀬地区の在来種
産 地:宮崎県五ヶ瀬地区
収穫期:2022年5月
内容量:50g
SKU : TK0522gm

*パッケージ画像は参考です。

ショッピング・ガイド 

淹れ方のコツ

分量:8g

湯量:30ml

湯温:70℃

時間:10秒


① 温めた急須に茶葉を8gほど入れ、蓋をして蒸らす。

② あらかじめ沸騰したお湯を70度まで冷まし、30mlほどをまんべんなく茶葉に回しかける。

③ 10秒ほど置いてから、湯のみに注ぐ。

-
茶の旨味が凝縮している最後の1滴まで残らず注ぎ切るのがコツです。2煎目からは少しずつお湯の温度を上げて、抽出時間を短くします。湯量を増やしながら最後の煎までどうぞ。

プロファイル

茶葉

色沢〈常盤色〉

形状〈勾玉状〉

香気〈山の中を歩くような、木の芽、木炭〉

風味〈焼き餅、おこげ、焼き海苔、ほうれん草、黒胡椒〉


茶味  

水色〈青朽葉色〉

水香〈青大豆〉

葉香〈黒胡椒、山椒、ホタテの貝柱、濡れた石〉

甘味〈うっすらと米、遠くにイチゴ〉

渋味〈ミネラル質の多い硬水のような、スパイシーな赤ワイン、山椒〉

旨味〈豆腐、しいたけ、透明感〉

苦味〈ししとう、セロリ、青しそ〉

酸味〈爽やかに抜けていくオレンジ〉


ペアリング  

時間〈午後8時40分〉

食事〈サムギョプサル〉