sencha_zairai_2019
sencha_zairai_2019
sencha_zairai_2019
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, sencha_zairai_2019
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, sencha_zairai_2019
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, sencha_zairai_2019

sencha_zairai_2019

販売元
50g
通常価格
¥1,600
販売価格
¥1,600
通常価格
¥1,600
SOLD OUT
単価
あたり 
税込み
税込み

最澄が1000年前に持ち込んだ茶の樹をルーツとする滋賀県朝宮地区の在来種です。このお茶には、平安時代に渡来した古木の茶味を彷彿とさせる魅力があります。酸味や苦味に負けない柔らかな甘味旨味は、飲み飽きしない茶の醍醐味。1煎目はぬるめの50度で淹れてみてください。

茶 種:煎茶
品 種:滋賀県朝宮地区の在来種
収穫期:2019年5月
内容量:50g
SKU : TS1905

淹れ方のコツ

分量:7g
湯温:50℃〜
時間:25秒




① 温めた急須に茶葉を7gほど入れる。
② 沸騰したお湯を50度まで冷ましたら、茶葉が完全に被るくらいまで注ぐ。
③ 25秒ほど置いて、茶葉が湯に沈み始め、表面に泡が浮いてきたらお茶を淹れる。
-
茶の旨味が凝縮している最後の1滴まで残らず注ぎ切るのがコツです。2煎目からは少しずつお湯の温度を上げて、抽出時間を短くします。湯量を増やしながら最後の煎までどうぞ。

カテゴリ:

Category:

2019年 煎茶 在来 朝宮 おためし便 TEA