コレクション: 土瓶

土瓶は、高温で淹れるほうじ茶や紅茶などによく合う茶器です。アケビの蔓をつかった持ち手が美しく、太い注ぎ口はたっぷりと飲みたいお茶を淹れるのに重宝します。安曇野の土を用い、赤松の薪を燃料にして穴窯で1週間かけて焼き締める冬夏の茶器。窯変によって多彩な表情をみせる陶景は、高温で焼かれた土と薪灰による自然の表現です。森岡光男さんのつくる冬夏の茶器は、堅牢で、持ち手の位置と水切れは申し分なく、胴穴造りの茶漉しによって、茶葉を十分に開かせ、最後の一滴まで出し切ることができます。
  • 土瓶 1【安曇野土】
    販売元
    290ml
    通常価格
    ¥27,500
    販売価格
    ¥27,500
    通常価格
    ¥0
    単価
    あたり 
    SOLD OUT
  • 土瓶 2【安曇野土】
    販売元
    390ml
    通常価格
    ¥30,800
    販売価格
    ¥30,800
    通常価格
    ¥0
    単価
    あたり 
    SOLD OUT
  • 土瓶 3【安曇野土】
    販売元
    840ml
    通常価格
    ¥38,500
    販売価格
    ¥38,500
    通常価格
    ¥0
    単価
    あたり 
    SOLD OUT