sencha_zairai_musehi_asamiya_2022
sencha_zairai_musehi_asamiya_2022
sencha_zairai_musehi_asamiya_2022
sencha_zairai_musehi_asamiya_2022
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, sencha_zairai_musehi_asamiya_2022
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, sencha_zairai_musehi_asamiya_2022
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, sencha_zairai_musehi_asamiya_2022
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, sencha_zairai_musehi_asamiya_2022

sencha_zairai_musehi_asamiya_2022

販売元
50g
通常価格
¥1,700
販売価格
¥1,700
通常価格
¥1,700
SOLD OUT
単価
あたり 
税込み
税込み

無農薬のみならず無施肥で育てたこの茶樹は、中国からお茶が伝わって以来、1000年近い歴史を持つ朝宮地区の在来種です。sencha_zairai_2022 と同じ系統ですが、こちらは肥料を与えていませんが、自ら旨味滋味を醸す、実生の自然樹の力に驚かされることでしょう。朝一番、目覚めの一杯に飲みたい、エネルギーに溢れたこの茶味こそ、お茶の原点とも言えます。

茶 種:煎茶(無施肥)
品 種:滋賀県朝宮地区の在来種
産 地:滋賀県朝宮地区
収穫期:2022年5月
内容量:50g
SKU : TS0522Mak

*パッケージ画像は参考です。

ショッピング・ガイド

淹れ方のコツ

分量:8g

湯量:60ml

湯温:50℃

時間:50秒


① 温めた急須に茶葉を8gほど入れ、蓋をして蒸らす。

② 沸騰したお湯を50度まで冷ましたら、急須に60mlほど注ぐ。(茶葉が完全に被るくらい)

③ 50秒ほど置いて、茶葉が湯に沈み、表面に泡が浮いてきたらお茶を淹れる。

-
茶の旨味が凝縮している最後の1滴まで残らず注ぎ切るのがコツです。2煎目からは少しずつお湯の温度を上げて、抽出時間を短くします。湯量を増やしながら最後の煎までどうぞ。

プロファイル

茶葉  

色沢〈常盤色に海松色入ル〉

形状〈大小混じる剣先〉

香気〈山のなかを歩くような、さわやかな、イグサ〉

風味〈瓜、藁、青々しい、ゴーヤ、くるみ、米、たけのこ〉


茶味  

水色〈青朽葉色〉

水香〈朝採れのキャベツ、みずみずしいレタス〉

葉香〈蒸し野菜、ほうれん草〉

甘味〈あっさりと口に残るやさしさ〉

渋味〈しめじ、舞茸〉

旨味〈角のとれたやわらかさ、豆のような、豆腐〉

苦味〈はっさくの白皮、ししとう、ふきのとう、ゴーヤ、ニガリ〉

酸味〈夏みかん、ヨーグルト〉


ペアリング  

時間〈午前9時24分〉

菓子〈フルーツボウル〉