コレクション: 施肥

従来の「肥料をたっぷり与えることで、茶葉のアミノ酸含有量を増やす」発想から離れ、冬夏では、在来種の施肥を軽度に抑えるなど、「品種に合わせた適切な施肥」が茶味の基本と考える。冬夏のお茶は、すべて有機農法による無農薬、無化学肥料栽培が行われており、すべて遺伝子組み換え作物を含まない、菜種油の絞りかすなどが用いられる。

申し訳ございません。検索に一致する商品が見つかりませんでした。